テニスプレイスピア店長の「いいもの発見!テニス用品研究所」

テニスプレイスピア店長の「いいもの発見!テニス用品研究所」

テニスプレイスピア店長の「いいもの発見!テニス用品研究所」 vol.03

GOSEN|AK PRO CX16

GOSEN|AK PRO CX16

いいもの発見!テニス用品研究所の第3回は、前回のGOSEN|AK PRO CX17のゲージが1.24mmだったのに対し、1.30mmと、標準的な太さの GOSEN|AK PRO CX16をご紹介します。

ポリエステル全盛のように言われますが、ポリエステルからナイロンに移行される方も増えてきているようにも感じています。

一定期間で反発力が落ちてしまうポリエステルをしんどく感じたりする方もおられますし、コントロール・スピン・耐久性の性能が劇的に向上した、こちらのような製品も出てきているからだと思います。400℃に耐えうる超耐熱糸CX(CALORIC XTRA)の評価も高いです。

柔らかなタッチを求める方は従来のAK PROですが、CXはナイロンとポリの良さを兼ね備えたストリングではないかと思います。

お客様のモニターリポート

テニスプレイスピア「店長の裏日記」のモニターリポートにご応募いただいた皆様の「GOSEN|AK PRO CX16」評をご紹介します。
評価は5段階でお願いいたしました。(5が良い、3が普通、1が悪い です。)

伊澤さん(男性)
使用ラケット PureDrive(CoreTex付く前の旧モデル)
使用ストリング BlackCode1.24
最近肘を痛めてアスタリスク1.3や、isospeed-Controlにも手を出しています
テンション 48ポンド

通常と同じ48ポンドで張り上げて比較(結構張りやすかったです)

打球感
4
ポリのBlackCodeと比べるとマイルドなのは当たり前ですがアスタリスクよりもしっとりしている印象で打球感だけならisospeed-Controlに近い印象でした。
硬い(手に来る)順に並べるとこんな感じです。
BlackCode < AK PRO CX < アスタリスタ < isospeed-Control
反発性
4
BlackCodeはポリにしては飛ぶほうなのですが、さすがにそれよりは上飛ばない順に並べるとこんな感じです。
isospeed-Contro < BlackCode < AK PRO CX < アスタリスタ
コントロール性
5
低めのテンションにもかかわらず、縦糸があまり動かない感じで、そのせいか、コントロールはしやすいです。
あくまで主観ですが、コントロールしにくい順に並べるとこんな感じです。
アスタリスタ < BlackCode < AK PRO CX < isospeed-Control
スピン性
3
縦糸があまり動かないせいか、スピンサーブは威力が落ちますがストロークはそこそこスピンがかかる感じです。
かかりにくい順に並べると。
isospeed-Control < AK PRO CX < BlackCode < アスタリスタ
耐久性
5
まだ、現時点では判断しずらいですが、私が3日がっつり打ってもノッチが少ない印象です。
ストリング自体の耐久性がよいのか、縦糸が動きにくいからなのか・・なんともいえません。
伸びにくいかどうかはもう少し打ってみないとわかりませんが、アスタリスクよりは伸びにくそうです。
テンション維持。
BlackCode < アスタリスタ < isospeed-Control < AK PRO CX
総合評価
4
1本張りすると、横糸の摩擦が大きく縦糸が動いてくれないその分コントロールはよいですが)為、スピン重視の方には物足りないかもしれませんが縦糸のみに使用し、横糸にツルツルのポリを持ってくるといい塩梅になるかもと思いました。
ポリに疲れた人にはちょうどよい印象です。
cozoさん(男性)
使用ラケット SRIXON REVO CX2.0 G3
使用ストリング メイン:GOSEN AKPROCX1.30 クロス:GOSEN OGMICRO1.26
テンション 52ポンド

週3-5回くらい練習しています。5点満点標準3点で採点しました。
普段からメインで使ってるストリングスなのでTGV1.25やXR−31.30などとの比較からの個人的評価です。

まずこのストリングスは前のAK PROとは全くの別物です。
私は冬場1.24(テンション53-52)、夏場は1.30(テンション55-54)を使っています。
もともとはウィルソンのNXTなどを使っていましたが1-2週間で切れてしまい、かといってポリではひじに負担がかかって使えないので耐久性のあるしっかりしたマルチを探していてこのストリングスにいきつきました。
TGV1.25、NXT NXTOS XR-3 どれもポリ複合のマルチですが少し気持ち悪い、ポリはしっかりしていいけれどひじが心配、耐久性を求めながら打球感を求めながらハードヒットしたいそんな方に適したストリングスだと思います。
女性でも1.24ゲージなら十分使っていただけると思います。
このストリングスを硬いと感じる方はXR-3やXR-1などがよいと思います。

打球感
4.5
しっかりした打球感でもマルチのフィーリング。ボールが暴れません。個人的にこの感じが好きです。
反発性
3.5
反発性は普通に良いです。ボールをグッとつかむ弾き。コントロールのきく反発力です。
コントロール性
5
ボールが暴れることなく、一定の高さスピードに打ったなりにコントロールできます。
スピン性
4
スピンはオーバースピンアンダースピンとも打ったなりにかかります。違和感はありません。
耐久性
5
とてもよいです。ささくれはありませんでした。2週間では切れることもありませんでした。
個人的には、2週間もてば OK と考えているので、耐久性の問題は感じません。テンション維持もマルチとしてとてもよいとと思います。
総合評価
5
価格・性能など総合的にベストのストリングスです。
いろいろ使っていますがこれが一番信頼性があります。
ハードヒッター向けだと思います。
15-35歳のほぼ毎日練習する方はポリがよいと思いますが、それ以外の方は使って後悔しないストリングスだと思います。
かぶっとさん(男性)
使用ラケット ヨネックス VcoreXi98
使用ストリング ヨネックスポリツアープロ125
テンション 50ポンド

自身のスイングスピードは、それほど速くないと思います。ポリだと1ヶ月余裕で持つけど、ナイロンマルチだと数時間で切れてしまう、といったレベルです。
現使用状況では、ストリングの解れも見当たらず、全く切れそうにないので、耐久性はかなり良さそうな感じです。
ただ、スピンはそれなりにはかかるのですが、ポリに比べるとやはりかかり辛いなと感じました。
かといって、ナイロンの柔らかさや弾きの良さを凄く感じる訳でもなかったので、私との相性は正直良くなかったかな〜
今回は太めのゲージ(16)だったので、17だともう少し印象が違ったかもしれません。
学生さんとかで、すぐにストリング切れちゃうけど、ポリはちょっと…という方にはピッタリなのでは。

池田さん(男性)
使用ラケット Head prestige rev pro
使用ストリング AK Pro CX 16
テンション 53ポンド

時間がなく、コートでしっかりと打ちこめなかったという条件の元の感想とご承知ください。

打球感
3
私が「超ハードヒッター」ではないからか、球乗り感はあまり感じられず、弾きが早い印象です。
以前使用していたDURAMIX HD、通常のAK Pro 16の方が掴む感じを受けます。また、硬いという印象は受けました。
反発性
4
飛ぶ、という印象はあまりありません。とはいえ、飛ばないという印象もない。
以前使用していた2種とは大きく変わる印象はありませんでした。
コントロール性
3
ここが自分に少し合わないという感じが強かった部分。意図通りのコントロールが難しく、ミスが増えてしまう印象です。
易しいストリングではないのでしょうか。ここもスイングスピードなどの問題、相性かもしれません。
スピン性
3
私としては球離れが早い感じが強かったため、スピンは掛けづらい印象でした。
耐久性
4
使った後、ノッチができづらい印象。あまり長時間使っていませんが、すぐにノッチができるものもあるので、比べると頑丈かと。
総合評価
3
AK Pro 16でバックアウトが多かったのでCXはいいかも、期待していましたが・・・自分とあまり相性が良いという印象がありませんでした。
ストリングの性能を引き出せるほどのスイングをもっていないからでしょうか。
香川さん(男性)
使用ラケット Wilson Steam 95
使用ストリング TOALSON Synthetic 130
テンション 52ポンド
打球感
4
以前、AK PRO 16よりも少し硬く感じますが、ボールがストリングスにしっかり食いついているのを感じます。
また、打球音もボールをつぶして打った時に心地よい音がします。
反発性
5
適度な反発性があり、AK PRO 16よりも距離感が正確にとれます。しかし、ラケットをしっかり振り切らないと抜けることがあります。
コントロール性
4
ボールをコントロールに関しては、距離は正確にとれますが、サイドスピンかけるとコントロールがずれてしまうことがあります。
スピン性
3
しっかり振り切るとスピンが容易にかかり、ボールが地面に落ちた後も伸びるのを感じます。
耐久性
5
AK PRO 16よりも耐久性は大変よいです。毎日使用して1カ月経ちましたが、ノッチもほとんどできません。
また、テンションロスも全くありません。
総合評価
4
AK PRO 16よりも耐久性と反発性がよく、ストローク、ボレー、サーブで安定しています。
しかし、しっかり振り切らないと安定したショットが打てません。また、張りたいストリングスです。

「自分は、ポリがいいのか?ナイロンがいいのか?」で悩まれているお客様も多いと思います。
ラケットとの相性もありますし、テンション調整も必要です。

ストリングやテンションを変えるだけで、ラケットも劇的に変わります。
自分のイメージするボールが打てるようになると、テニスが今以上に楽しくなります。

ぜひ、様々なストリングにも挑戦して、自分なりのこだわりを見つけてください。
全力でお手伝いいたします。

お買い求めはこちらから

バックナンバーを見る

  • テニスプレイスピア
  • テニスショップ裏日記
  • YUKAのファッションチェック

カテゴリーから探す

モバイルショップ

カテゴリーから探す