テニスプレイスピア店長の「いいもの発見!テニス用品研究所」

テニスプレイスピア店長の「いいもの発見!テニス用品研究所」

テニスプレイスピア店長の「いいもの発見!テニス用品研究所」 vol.02

GOSEN|AK PRO CX17

GOSEN|AK PRO CX17

いいもの発見!テニス用品研究所の第2回は、17GA(1.24mm)でありつつも抜群な耐久性を誇り、既にメジャーなストリングとして愛用者も多い GOSEN|AK PRO CX17をご紹介します。

ポリエステル全盛のように言われますが、ポリエステルからナイロンに移行される方も増えてきているようにも感じています。

一定期間で反発力が落ちてしまうポリエステルをしんどく感じたりする方もおられますし、コントロール・スピン・耐久性の性能が劇的に向上した、こちらのような製品も出てきているからだと思います。400℃に耐えうる超耐熱糸CX(CALORIC XTRA)の評価も高いです。

柔らかなタッチを求める方は従来のAK PROですが、CXはナイロンとポリの良さを兼ね備えたストリングではないかと思います。

お客様のモニターリポート

テニスプレイスピア「店長の裏日記」のモニターリポートにご応募いただいた皆様の「GOSEN|AK PRO CX17」評をご紹介します。
評価は5段階でお願いいたしました。(5が良い、3が普通、1が悪い です。)

馬之助さん(男性)
使用ラケット Prince Tour98XR-J
使用ストリング Prince Tour XC16L/Tecnifibre XR-3 1.30mm
テンション 53/50

メイン(ポリ)/クロス(マルチ)で長いこと使ってきましたが、加齢に伴う体力の衰えとテニス時間の減少でポリの打球感(衝撃)が少々不快に思えてきました。

そんな訳で、今回は手に感じる打球感をよりマイルドにするためにGOSEN AK PRO CX17を50/50で張ってもらいました。(細ゲージが好きので、16ゲージではなく、17ゲージを選択しました。)

打球感
5
ハイブリッドとは言えメインをポリにしていたものと比較すると、明らかにマイルドです。
スイートエリアの広さが売りのこのラケットの特性を良く生かせていると思います。
反発性
5
最初のうちこそ手こずりましたが、飛び過ぎるとか思ったより飛ばないのではなく、キチンとスイングした分飛びます。
イメージしやすいと思いました。私のような中年プレイヤーには無理して飛ばす必要がなく、とても扱いやすいストリングだと思いました。
コントロール性
4
フォアはフラット系のスイングなのですが、ストリングが撓んでいる時間が(今までのセッティングより)若干長いために、コースや使い始めはボールの高さのコントロールが難しかったかも…。
バックハンド・スライスはとても伸びる良いボールが打てたと思います。
スピン性
4
特段スピン性能を謳ったストリングではありませんので、スイングなりのスピンがかかります。
耐久性
?
モニターに当選した直後からテニスの予定が次々につぶれ、19日(日)に何とか4時間テニスすることができました。
もともとほとんど切らないので、このストリングも切れる前に(3ヶ月程で)張り替えることになると思います。。
総合評価
4
とてもバランスの良いストリングだと思いますが、これでないとならないという程の特色は無いように思います。
良く言えばオーソドックスな印象でした。
次もこれを張るか?と聞かれると…?多分、AK PRO17を張るんじゃないかぁ。
さおりさん(女性)
使用ラケット HEADプロテクターOS
使用ストリング ゴーセン ミクロスーパー16
テンション 45P

細いゲージなので、耐久性が心配でしたが、20時間ほどプレーしても特に劣化は感じません。
肘に故障を持っているのですが、振動は少ないと感じました。

スピンが良くかかるので、高い弾道から深く運べるので、攻撃的なテニスができると感じました。

女性でも全く問題なく使用できるストリングだと思います。

amdyさん(男性)
使用ラケット Prince Tour98XR-J
使用ストリング Prince Tour XC16L/Tecnifibre XR-3 1.30mm
テンション 53/50

普段使っているレイザーコードと打ち比べてみると、サーブやストロークでのスピンやスライス回転量は申し分なくかかった感じでした。
使用していて、ポリと比べて耐久性が大丈夫かなぁと心配でしたが、まったく問題なかったです。

暫く打っていて感じたのは、怪我やポリが辛くなってきた人にオススメかと思います。
ポリより打感が柔らかく、腕や肘に優しいと思います。

今後、レイザーコードのロールが無くなったらこのストリングに移行しようと思いました。

腰痛太郎さん(男性)
使用ラケット [1] ウィルソン プロスタッフ95
[2] アディダス バリケード2
使用ストリング [1] メイン:AKPRO CX17 クロス:ヨネックス ポリツアースピンG
[2] メイン スピンG クロス AK
テンション [1] 52/47 [2] 50/48
打球感
4
[1] 球離れがとても良いです。最近、少しずつ『ボールを潰す』スイングが出来るようになってきたので、球離れの良さを求めていました。不快でない硬さです。
[2] メインガットの性質がとても良く出ています。ポリのみの嫌な硬さを解消し、かつ球離れの良さをそのままに。ナイロン製のクロス使用には最高の打感かもしれません…。
反発性
3
[1] 「振った分だけ飛ぶ」という感じでしょうか。過剰なアシストはなく、コントロールしやすい飛びだと思います。
[2] 不思議と[1]よりも反発性を感じました。メインのスピンGの動きが良いからでしょうか?
コントロール性
5
[1] [2] 上記にあるように「球離 れが良い」「振った分だけ飛ぶ」ことから、コントロール性能は抜群だと感じました。
反面、スピン・タッチショットは慣れが必要かもしれません。
スピン性
3
[1] これも「スイング通りのスピン」でしょうか。AKの表面は摩擦感があまりないので、球離れの良さも相まって、特にスピンがかかりやすいわけではありませんでした。
[2] メインのスピンGの動きを損ねないので十分のスピン性能が得られました。
耐久性
5
[1]・[2] 張り上げて3週間、総計8時間程しか使用していませんが、打感・見た目、ほとんど変化なしです。
特にノッチがあまり出来ていないのは、ハイブリッド使用においては大きなことだと思います。
総合評価
4
ラケットを積極的に振り込スタイルにはとてもマッチするのではないでしょうか。
上記にもあります様に、ハイブリッドのクロス使用として非常に好感触。
常時使用を検討中です。クロス使用はぜいたくかもしれませんが…(笑)。
今回のモニターで同社のCXシリーズに興味を持ちました。
メイン使用候補としても、他のストリングも試してみたいと思います。
minimnさん(男性)
使用ラケット YONEX VCORE Si98
使用ストリング テクニファイバー XR3 または X-ONE BIPHASE
テンション 43/41
打球感
3
普段はXR3やX-ONE BIPHASEを使用しているので、第一印象は「硬い」でした。
ただ、ボールを潰して打てている時はしっかりとホールドする感覚が得られます。
ポリとナイロンの中間という表現に納得しました。
反発性
4
XR3と遜色なかったので反発性は高いと思いますが、飛び過ぎる感じはありませんでした。
コントロール性
3
しっかり打てている時には狙った所にコントロールができますが、ある程度のスイングスピードが伴っていないとコントロールし難いのではないかと思います。
スピン性
2
スピン性に関してはそれほど高いと感じませんでした。
普段使っているストリングよりも、打った後のストリングのズレの戻りが悪いようで、スナップバックの感触が得られ難い印象です。
耐久性
4?
普段から1ヶ月以内にハサミを入れて張り替えるようにしているので耐久性は気にしていないのですが、2回4時間程度使用してそれほどノッチができていなかったので、耐久性は高いと思います。
総合評価
3
私は43lbs×41lbsという低テンションで張っており、それほどパワーがあるプレーヤーではありませんので、このストリングの性能を引き出せていないのだと思います。
ハードヒッターと打ち合いでしっかり打てている時には非常にいい感触でしたので、自らガンガン打てる方にはいいのではないかと思います。

「自分は、ポリがいいのか?ナイロンがいいのか?」で悩まれているお客様も多いと思います。
ラケットとの相性もありますし、テンション調整も必要です。

ストリングやテンションを変えるだけで、ラケットも劇的に変わります。
自分のイメージするボールが打てるようになると、テニスが今以上に楽しくなります。

ぜひ、様々なストリングにも挑戦して、自分なりのこだわりを見つけてください。
全力でお手伝いいたします。

お買い求めはこちらから

バックナンバーを見る

  • テニスプレイスピア
  • テニスショップ裏日記
  • YUKAのファッションチェック

カテゴリーから探す

モバイルショップ

カテゴリーから探す